ダイエット」カテゴリーアーカイブ

食事を16時間開けるだけの簡単ダイエット

30歳を超えてからどうしてもどんどん太っていってしましました。
体重と体は気になるけど中々痩せるところまで行けない。
そんな私だったのですが、子供が生まれたことで心機一転ダイエットを頑張ろうと決めました。(参観会とかで引かれたくないですからね)

グラマラスタイルのレビュー!

そこで、まず最初に毎日軽い筋トレを5分ほど始めました。
肉がついていた最初のうちは5kg程度痩せたのですが、そこから全く下がらなくなってしまいました。

どうしようと悩んでいる時に知ったのが空腹時間が体にとても重要という話でした。
腸を休ませるために16時間食事をあける事が体にとってとも重要で、内臓を休ませつつ体を若返らせるという事でした。

実際に16時間開けるとだけ聞くととても難しそうですが、睡眠時間を含んでいいという事と、小腹が空いたら素焼きのナッツであれば食べていいという事で始める事にしてみました。
食べないと空腹としてどんな感じだろうと思っていたのですが、思ったより問題ない状況でした。

私は朝ご飯を食べないで夕飯後から昼までで16時間にしているのですが、朝を抜いたからと言って特に午前中がだるいとか集中力が出ないと言ったことは起きませんでした。
ただ、実際に16時間開けると一日2食になりますので体重は一気に減っていきました。

実際半年で10kgのダイエットに成功しました。
食事を元に戻したら体重戻りそうですが、現状この食生活で問題なさそうなので続けて行こうと思っています。
一点、食べない分筋力低下しやすいので筋トレは忘れずに!

ダイエット方法は色々ありますが

「痩せるべき人が痩せていけばよいので」

ダイエット方法は世の中には色々とあると思いますが、間違ったダイエット方法などをしてしまうと、かえって効率が悪くなってしまうと言うことがあるので、気をつけておいたほうがいいと思いますし、ダイエットをしていく上でも過剰に自身の体重を気にしてしまって

http://takaiwa.moo.jp/

つまりこれは女性が多いことだと思うのですが、痩せるべき体重でもないのに自身は太ってしまっていると過剰に反応してしまい、痩せていかなければいけないと思い込んで実際、たいした体重でもないのにダイエットしようと考えてしまう人がいるので

私としてはそれは愚かな行為じゃないかなと思ってしまいます。そうした勘違い?で痩せていく必要はないですし

明らかに体型がアメリカ人の太っている人並に太っているとか、そうした人は痩せておいた方が良いと思いますが過剰に反応していく必要はありません。

「なべさんらぼというYouTubeのチャンネルでは」

この人のチャンネルは結構ためになる情報などが書いている場合があるので見ていくと良いと思いますが、どういう風にダイエットしていけばいいのかなど、YouTubeの動画で詳しく解説をして、動画をあげている人なのでこの人の動画を参考に見ていけば、ダイエット方法など勉強していくことができます。

最近はユーチューバーが増えてきているので、YouTubeと言う配信サイトを見ておけば、良いダイエット方法を動画付きで紹介している人がいるかもしれません。

美味しく痩せる!オートミールダイエット

 結果から言うと、このダイエットで2kgほど落ちました。(現在も実践中)171cm67kgスタートで夏までに63kgに絞ることを目標に3月初めスタートしました。

プレミアムスリムスキニーレギンスは評判以上!

 オートミールは業務用スーパーにて購入。体によく、良いダイエット食品だと聞いたことがあったので、1KG420円ほどで買いました。毎日1食食べたとして2週間は持ちます。

 早速帰宅してオートミールについて調べてみると、オートミールには食物繊維が豊富に含まれているとのことでした。それにより腸内環境が整えられ排便が快調になります。食べて痩せるダイエットに向いている食品だと思いました。

 オートミールのカロリーは100gで約400カロリーと高めな数値ですが、1食は50gほどで足ります。200カロリーですので、白米一杯と比べるとカロリーが少ないです。また、オートミールは、低GI食品と言って、食べても血糖値が上がりにくい食べ物です。糖質を摂取すると血糖値が上昇し、それを下げるためにインスリンという脂肪を溜め込もうとする成分が発生します。お米を初めとした炭水化物、ケーキなどの糖質をたくさん食べてしまい太ってしまうのも理由が調べて初めて知りました。

 食べ方もたくさんありますが、失敗経験から話すと、洋風にして食べるには個人的には美味しくありませんでした。なんとなく牛乳をかければ美味しく食べれるだろうと考えましたが、味がなく食感も中途半端で最悪でした。砂糖をかけたり、バナナをのせたりしましたが、イマイチでした。(何度も言いますが個人的にです)

 自分のお勧めは、和風にすることです。オートミール50g ツナ缶半分 本出汁少々 わかめ コーン缶少々 いれ、レンジで4分。絶品です。1ヶ月朝食で食べてましたがまったく飽きませんでした。ツナ缶をサバ缶にしても美味しいですよ。魚系の油を取ることはダイエットでもとても大事で、肌にも良いです。栄養もバランスよく取れるので、免疫力を減らさず健康にダイエットできると思います。

 気をつなければいけないのが、オートミールで制限してるからといって、他の物をバクバク食べてしまうことです。食事制限ができなければ運動も加えることをおすすめします。私は、食べるのが好きだし、運動するのも好きなので1日1万歩もしくは30分の筋トレはしてました。食事も運動も大事にして健康的に痩せましょう!

結局、維持が難しいですよね

今までたくさんのダイエットに挑戦してきました。最初は簡単に出来る置き換えダイエット。スララインの口コミ&効果は?最安値で購入可能な通販サイトなども紹介!

1日のどこかの食事を置き換えるだけなので、とても簡単に取り組むことができます。そして、体重の減りも早いです。しかし、置き換えていたところを元の食事に戻してしまうとすぐに戻ってしまいます。そのため、運動をして痩せられるようにしてみたこともあります。ウォーキングをしてみたり、DVDを見ながら出来るものをやってみたり、筋トレをしてみたりと色んなことを試しました。行った当初は、体型がみるみる変わっていき、とても満足感で満たされます。

そして、満足して運動することをやめてしまうとすぐに戻ってしまいます。ダイエットは一時的に成功しても、それを続けていくことがとても難しです。一体どうすれば良いのでしょうか。ダイエットするぞと意気込んだ時には、頑張って続けるぞと思うのですが、いざ体重が減っていったり、体型が引き締まって行くと満足して元に戻しても大丈夫かなと油断してしまいます。

そのため今後は、日々の生活として続けていくことが出来ることを見つけて、ダイエットとしてでは無く毎日のルーティンとして過ごして行くことが出来る方法を見つけたいと思います。

オンラインフィットネスでダイエット!

スポーツジムへ通いたいですが、なかなかまとまった時間が取れないので、自宅でオンラインフィットネスをすることにしました。http://www.cespim.net/

料金もリーズナブルでお得ですし、好きな時間にいつでもエクササイズができるので、オンラインフィットネスはフル活用しています。特にお風呂に入る前にしっかり汗をかきたいので、オンラインフィットネスのボクササイズなど参加するようにしています。

ボクササイズやヨガ、ピラティスなど様々なプログラムが充実しているので、自分で気に入ったエクササイズをチョイスして取り組むようにしているので、飽きることなく楽しみながらエクササイズができるので、45分間ほどのプログラムは集中できるし、ノリがよいので汗をたっぷりかくことができます。

かなり満足できるエクササイズで有酸素運動がしっかりでき、体が自然と引き締まっていくのが実感できるので、毎日のルーティンとしてエクササイズする習慣が身についたのは、かなりプラスになりました。

そしてボクササイズなど心身ともにスッキリするので、上手にリフレッシュすることができ、なかなか満足できるエクササイズができるので、このオンラインフィットネスは毎日利用してストレス発散し、ダイエット効果も実感しています。

筋トレによる健康的なダイエット効果

皆様こんにちは。
今回ダイエットの記事に関してですがただ食事制限を行うことによるダイエットではなく運動、
筋トレを交えたダイエット方法に関して私の経験を交え記事を作成させていただきます。

ラクルルを数ヶ月飲んだ口コミ

ダイエットといえばまず思い浮かぶのは糖質制限ではないでしょうか。
こちらは間違いではなく徹底すると効果は確実に出てくると思われます。
しかし、健康的なダイエットとなると少し疑問が残ります。

人が1日の活動に必要になるエネルギー源は炭水化物です。
こちらを制限してしまうと集中力の低下が予想できます。
また、好きな物を食べれない為イライラが募りストレスにも繋がります。
このような方法でダイエットを続けることが健全なダイエットとは私は思えません。

ダイエットを行うことにより精神的な安定、健康的な生活を送れることこそが健全なダイエットです。
そのため私は適度な運動、筋トレをお勧めします。
ボディービルダーのようなムキムキを目指す必要はありません。

ただ、バランスの良い食事に敵など運動を続けることで摂取カロリー<消費カロリーとなり必然とダイエットに繋がります。
実際私がダイエットをした際には食事制限のみでは続かずすぐ諦めました。
しかし、ジムなどを通し人との関わり、適度な運動を続けることで精神的にも安定し、ストレスを感じず2か月で-5キロの
ダイエットに成功しております。
皆様も無理なダイエットを辞め健全なダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

太った自分を変えたいと行動した結果

私は中学1年生の時に体重が83kgあったのですが、その当時は成長期だからこれぐらい太っていても平気だろうと軽視していましたが、高校生2年の時でも身長が165cmで体重が86kgなのでまさしく自分は肥満体系なのだと実感しました。

実際、階段を上る時もすぐに息切れを起こしてしまったり、走ること自体が億劫なのであまり運動をしないような生活が何年のあったのでこのような肥満になってしまったのだと思っています。私はそこからダイエットをしていこうと決意しました。

まず食事制限から始めていこうと思いなるべく野菜を接種し、肉類はサラミのみを食べる生活を送るように心掛けました。また、運動も朝のランニングは欠かさず行い、汗が滝のように流れるまで走り込みを行いました。走りすぎて酸欠になりそうな日もありましたが、自分のやせた姿を想像してダイエットに励みました。

1年ぐらいたった時、私は以前友達と遊びに行くときによくはいていたジーパンを履いて外に出かけようとしたのですが、ベルトを装着しないとジーパンが履けないということに気が付き、久々に、体重を測ってみると86kgから74kgに減量していることが分かりました。それが私の青春の思い出であったことは言うまでもありません。

おしり伸ばしで痩せる体験談

私は過去に食事の量の調整や、本に掲載された筋トレやストレッチなど様々な方法を試してきました。ただ、どれもうまくいかず、体重が増えていくばかりでした。そんな私が今年の夏にTVで出会ったのが、「おしり筋伸ばしでサイズダウン」するダイエットでした。

すぐに、著者Naokoさんの本「おしり筋を伸ばすだけで 劇的ペタ腹!」(Gakken社出版)の本を購入しました。本に記載されている、呼吸法と基本のおしり伸ばしをまずは1ヶ月続けた結果、頬の部分をはじめとしたお肌がきれいになり、1kg体重を減らすことができました。

1kgでも体重を減らすことができたのは初めてでしたのでとても嬉しく思いました。この方法が自分自身に合っていると思い、現在まで5か月くらい続けています。ここまで、ワイドパンツの脚の部分に余裕ができるくらいサイズダウンし、体重も3kgくらい減少し、現在も減少中です。また、5か月目にして初めてお腹を引っ込めることができるようになった結果、お腹の部分見た目の印象も少し変化しました。

まだまだ見た目も少しづつ良くしたいと考えていますので、現在も継続中です。また、このストレッチを行った後、プロテインを飲んでいるのですが、そのおかげで食事量も減ったので、ダイエットがうまくいくようになったのは、プロテインの飲用も寄与していると思います。

健康的にダイエット♬

1、基礎代謝をあげましょう!

そのためには、筋肉を増やすことです。

筋トレする?…なかなか続かないですね。

毎日意識するだけで、できること。

《姿勢を意識すする》といいですよ!

正しい姿勢とは…

①壁に背中をつけましょう。

②かかと、お尻、背中、後頭部が壁につくように立ちます。

③腹筋を意識します。少し力を入れてみます。

その姿勢を常に意識しましょう。

日常生活で、意識しましょう。

例えば、朝の歯磨きの時に!もちろん昼と夜の歯磨きの時も。

通勤電車、座れなかった時は、正しい姿勢で立ちましょう。

歩く時は、正しい姿勢を意識しましょう。

2、炭水化物を取りすぎないように

炭水化物とは、ご飯、パン、うどんなどです。主に主食となるものです。

炭水化物を全く取らないとこは、健康とは言えません。

なので、夜は早めに取るか、少なめを意識しましょう。

毎日の適度な運動も続けましょう。

ラジオ体操も筋肉を伸ばしたり、毎朝できるだけ続けると良いです。

ウォーキングもいいです。

でも毎日続けるには、天気のこと、時間など考えると、とても難しいと思います。

なので、歩く機会を作る、またエレベーターやエスカレーターを階段にしてみる。

など、意識すると良いです。

筋肉も適度について、基礎代謝がアップすると、結果、自然と余分な脂肪も減って、ダイエットすることになります。

ようやく理想体重をキープできるようになったのが”足し算ダイエット”

私はこれまで、さまざまなダイエット法を試してきました。

その中で、ようやく理想体重をキープできるようになったのが”足し算ダイエット”です。

足し算ダイエットでは、無理なく続けられる方法のみを継続し、その数を増やしていきいます。

夕飯の炭水化物を減らす

おやつのカロリーを決める

買い物に歩いていく

週に3日は納豆を食べる

食物繊維を意識して多く摂る

筋トレやストレッチ

など、まずは一つの方法から、それが身につき、問題なく続けられるようになったら、新しい別の方法。

という風に、どんどん足し算していくことで、ストレスなくダイエットできました。

試してみて継続できなかったダイエットは、無理せず候補から外します。

他のダイエット法が身についてから、再度復活させるとうまくいく場合もありますので、自由に実験してみてください。

毎日体重を測るのも、大切です。

例えば、炭水化物を減らす場合、減らした分だけ体重が落ちるのは当然なのですが、女性の場合は生理周期やホルモンバランスの関係で、水分んを溜め込みやすい時期があります。

毎日の体重や生理、お通じの有無などを簡単にメモするだけで、落ちなくても当然の時期が見えてくるので、焦らずに継続できました。